トップページカネシメとは > 中央卸売市場と卸売会社




農林水産大臣の認可を受けた、生鮮食料品の円滑な流通を確保する中核的拠点。
生鮮食料品の取引の場を提供し、需要と供給に応じた価格形成を行い、消費者に適正な価格で安定的に安全・安心な生鮮食料品を供給する機能を要しています。
札幌市中央卸売市場は、北海道内では唯一の中央拠点市場に指定され、札幌市民をはじめとする北海道民の「食」を守り、 豊かな食生活に貢献しています。
また、2011年に策定致しました「活性化ビジョン」「経営改革プラン」を推進し、より利用しやすく開かれた市場への改革を進めています。




農林水産大臣の許可を受けて、出荷者(生産者、出荷団体、産地仲買人、輸入業者等)から販売委託された品物を市場内において仲卸業者または売買参加者に卸売する事業者。
札幌市中央卸売市場 水産物部においては「カネシメ高橋水産」「丸水札幌中央水産」の2社制となっています。


■出荷者
卸売市場に生鮮食料品等の販売を委託、又は販売する業者・団体
生産者・・・水産物の漁獲・養殖・加工等、自ら商品を生産する業者
出荷団体・・・漁業協同組合等の複数の生産者からなる団体
産地仲買人・・・生産者、出荷団体から購入した商品を中央卸売市場に
出荷する業者
輸入業者・商社・・・国内需要を満たすため、海外から輸入した商品を中央卸売市場に出荷する業者


◆集荷
消費者のニーズに応える豊富な品揃えを行い大量多種類の商品を集める機能
委託・・・出荷者が中央卸売市場の公正な評価機能を利用して主に生鮮食料品を卸売業者に委託出荷すること
買付・・・委託出荷が困難な輸出品や、規格があらかじめ決まっている商品を販売する為に、卸売業者が商品を直接買付けること


◆情報発信
多種多様なニーズに応えるための情報収集、また市況情報、食育情報等を発信する機能

◆決済
多くの取引の代金決済を迅速かつ円滑に行う機能

◆衛生管理
施設の衛生を保ち、生鮮食料品の鮮度維持、品質チェックを行い、「食」の安全・安心を保つ機能

◆評価
需要と供給を反映した公正な価格を決定する機能

■仲卸業者
開設者(札幌市)の許可を受けて、市場内に店舗を構え、せり等に参加し卸売業者から直接購入した商品を店舗で小分けして、買出人に販売を行う業者

■売買参加者
開設者(札幌市)の許可を受けて、仲卸業者と同様にせり等に参加して卸売業者から直接購入する業者
せり売・・・卸売業者が仲卸業者・売買参加者に競争で値をつけさせ、最高値を付けた人に販売する方法
札幌の水産物部は札に書き入れた単価の数字を一斉に掲げ価格が決定する「一声ぜり」で行っています。
入札売・・・仲卸業者・売買参加者が用紙などに単価等を記載して、卸売業者に渡すことで、最高値を付けた人に販売する方法
札幌の水産物部は、携帯電子端末を使用し、電子入札売を行っています。
相対売・・・卸売業者と仲卸業者・売買参加者が交渉により売買する方法

◆分荷

大量から少量に至るまでの生鮮食料品を素早く仕分けして配送する機能

■買出人

鮮魚店などの小売店やスーパー・寿司屋・飲食店など、店舗で販売する生鮮食料品を仕入に来る業者




〒060-8671 札幌市中央区北12条西20丁目1-10 TEL:011-618-2111 FAX:011-641-3812
■トップページ ■カネシメとは? ■ 事業概要 ■ トピックス ■ 会社情報 ■ 採用情報
  社長あいさつ せり動画 うおっちのつぶやき 会社概要 先輩からの声
● リンク 社是・経営理念 各事業部門紹介 商品情報 沿革 せり動画
● お問い合わせ 中央卸売市場と卸売会社   市場カレンダー 組織図 募集要項
● サイトマップ 拠点市場としての責務と目標     福利厚生  
  品質管理と環境問題への取組み
    カネシメグループ ■ アクセスマップ
  魚食普及        
  中期ビジョン        
  行動指針        
Copyright ©KANESHIME Takahashi Suisan Co.,Ltd. All Rights Reserved.