トップページ採用情報 > 先輩からの声
 


 

営業第一部
鮪グループ所属

栗本 拓治
2008年4月入社
この会社を選んだ理由
学生時代に、先輩からカネシメの話を聞いて興味を持ち、見学に行きました。 実際に現場を自分の目で見て、先輩達の活き活きとした姿や、仕事に対しての素直さやひたむきさに惹かれ、ここだ!と思いカネシメを選びました。

これが私の仕事
最初は近海グループで一般大衆魚を扱う部署に配属されましたが、3年前に現在の鮪グループに異動しました。 生鮮鮪と冷凍鮪の解体や販売が主な仕事で、毎朝せり台に立って「せり」をしています!

1番嬉しかったこと
せり免許を取得して初めての「せり」のときに、仲卸業者の方に「ご祝儀価格」として良い値段でせり落としていただいたことが一番嬉しかったです。

後輩へのメッセージ
私の大好きな祖母が贈ってくれた言葉に、 「女は涙を流した分だけ成長し、  男は涙を耐えた分だけ成長する」 という言葉があります。 働くということは楽しいことばかりではありませんが、辛いことがあっても自分にとってプラスになることばかりです。 皆さんもこれだ!と思う会社を見つけられるといいですね。
  1日の業務内容はこちら!
 

営業第四部
干魚グループ所属

本間 大輝
2000年4月入社
この会社を選んだ理由
就職活動中にカネシメを見学した際、せり人がせりをする姿を見て感動したのが第一の理由です。 さらにそのせり人の姿に男気を感じ、男である以上はこの活気溢れる仕事に就きたいと思い、この会社を受けようと思いました。 また、元気が溢れる自分自身に一番あった世界の仕事だと確信しました。

これが私の仕事
大まかに言うと、新鮮でおいしい魚を多くの人達に食べていただき、魚の良さを知っていただく仕事です。 私は営業第四部干魚グループに所属しています。 干魚グループは開き物や干物など、色々な種類の商品が多数あります。 商品が多数あれば品質の良さや食べ方も様々です。 それぞれの商品に合った食べ方や品質の良さなどをお客様に説明し、購入していただく仕事が私の仕事だと思っています。

1番嬉しかったこと
入社して5年目に、初めて担当を任された商品が身欠きにしんだったのですが、扱い金額が前任者を上回った時が1番嬉しかったです。 あまりに嬉しくてその日の夜は先輩達と飲みに行った程です。 このように嬉しいことがあった時に一緒に喜んでくれる先輩がいるということも嬉しいことのひとつです。

後輩へのメッセージ
私の会社は活気溢れる魚屋です。 まず元気があること・笑顔でいることが第一です。 私の会社だけではなく他社も共通だと思いますが、元気があることや笑顔でいることを嫌がる会社はありません。 笑顔や元気があるだけで会社の雰囲気はとっても良くなると思います。 皆さんの若々しい力に期待しています!
  1日の業務内容はこちら!





〒060-8671 札幌市中央区北12条西20丁目1-10 TEL:011-618-2111 FAX:011-641-3812
■トップページ ■カネシメとは? ■ 事業概要 ■ トピックス ■ 会社情報 ■ 採用情報
  社長あいさつ せり動画 うおっちのつぶやき 会社概要 先輩からの声
● リンク 社是・経営理念 各事業部門紹介 商品情報 沿革 せり動画
● お問い合わせ 中央卸売市場と卸売会社   市場カレンダー 組織図 募集要項
● サイトマップ 拠点市場としての責務と目標     福利厚生  
  品質管理と環境問題への取組み
    カネシメグループ ■ アクセスマップ
  魚食普及        
  中期ビジョン        
  行動指針        
Copyright ©KANESHIME Takahashi Suisan Co.,Ltd. All Rights Reserved.